大釣りのチャンス!エギで狙うコウイカ釣りについて

大釣りのチャンス!エギで狙うコウイカ釣りについて

堤防からのイカ釣りと言えばアオリイカ釣りを想像される方も多いのではないでしょうか。

しかし、春先はコウイカも絶好のシーズンとなります。

コウイカの場合は産卵の為に春先に浅場に寄ってくるので、他のシーズンに比べて手軽に狙うことができます。

そこで今回は春のコウイカ釣りについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

タックルについて

この釣りは正直な所、専用のエギングタックルなどを使用する必要はありません。

身近なルアーロッドやコンパクトロッドでも十分に楽しむことができます。

仕掛けですが、専用のコウイカスッテを胴付き仕掛けにスナップサルカンで装着して下さい。

アオリイカ用のエギでも釣れないことはありませんが、コウイカの足は短くて太いのでアオリイカ用のエギのカンナでは上手く刺さらないという状況が多くなりますから、やはり専用のエギを利用した方が確率は高いです。

コウイカの釣り方について

コウイカはあまり派手なエギのアクションを嫌う傾向があるので、海底をずるずると引っ張るようなアクションを意識して下さい。

時折竿を大きくしゃくって周囲のコウイカにエギの存在をアピールすると効果的です。

アタリは穂先がぐっと引っ張られるようなアタリもありますが、基本的にはゴミでも引っ掛けたかのような重みを感じる場合がほとんどです。

アタリがあればしっかりとアワセを入れて一定のペースで巻き上げて下さい。

まとめ

コウイカは釣りをしたことが無いような初心者の人でも簡単に釣ることができるのに加えて、食味も良いので非常におすすめです。

是非挑戦してみて下さい。